フォト
無料ブログはココログ

刺繍

森田ネーム

2015年11月 4日 (水)

クリスマスツリー

文化の日も終わりまして、今朝はなかなか起き上がれないほどの寒さ(泣)。

しかし!冬が近づいてきましたね。

先日の百貨店出店のあとで、森田ネームのクリスマスツリーのことを考えておりまして、

お客さんに説明をする時間が長くかかっていると感じました・・・販売の仕方が独特なので当たり前なのですが。

そこで、今日はこのツリーを分かりやすく説明してみたいと思います。
まず、イベント先で森田ネームを見つけて、クリスマスのワクワクが止まらなくなりましたら、

27114_001大きいツリーと小さいツリーの2本どちらかを選択していただきます。

大きいほうにはオーナメント15個、小さいほうにはオーナメント10個がついています。

金額はその年の仕入れ価格や各イベントによって違いがあります。

27114_006オーナメントは、毎年少しずつ種類を増やしてきたので現在31種類(色違いを入れると約50種)の中からお選びください。

この写真では分かりにくいので(汗)、

苦手なりに作ってみたのがこちら↓

「xmastree.pdf」をダウンロード

27114_004そして、このブッシュドノエルに、プレゼントしたい方のお名前や、ご家族の苗字(森田家・森田ファミリー)、メッセージなどをお聞きしてその場で!27114_003ライブ刺繍いたします。27114_005
ご購入後、おうちで「あたたか~い気持ち」になりながら、飾り付けをお楽しみください。27114_007
数に限りがありますが、オリジナルの袋もついてます。クリスマスが終わったらお片づけして来年を待ちましょう。27114_002
あ、こちらも数に限りありですが、コットンの雪もついてます(笑)。
それでは、11月・12月のイベントでお会いしましょう~





2011年1月31日 (月)

働くココロ

昨日の朝刊の求人情報の「働くココロ」という欄に11131_3 またまた紹介していただきまして、ますます気を引き締めている森田ネームです。

書く力、伝える力、デザイン力、自分の回りには、たくさんのプロがいることを

教えてもらいました。

仕事として考えると小さな小さなことですが、こだわりを持って続けるために、

一人でも多くの人に知ってもらうために、一歩ずつ一歩ずつ前に進んでいこうと思います。

2011年1月27日 (木)

k+に

今日はまた一歩前進です。

高知新聞社が発行するおしゃれなおしゃれな「高知で暮らす女性たちの応援紙」

「k+(ケープラス)」http://www.tosasearch.com/kplus/ に、

森田ネーム、出てしまいました!11127_001_2 あたたかみのある表紙の写真にあこがれて、

いつかうちのSINGERミシンも撮影してもらいたい・・・

などと思っていた矢先、まさか森田ネームが出ることになるとは夢みたいです。

自分がお客さんに伝えたい何十倍ものことをひとつの記事にまとめてくれた

ライターの深田さん、デザイナーの松村さん、ありがとうございました。

あんな満面の笑顔でうちに入ってきてくれた人は初めてです。

おかげで取材か世間話かわからないうちに見事に胸の内を引き出してもらいまして

・・・楽しかったー 11127_002_2 どう考えても こんな文章は自分の中からはでてきません、

しかし伝えたいことは無駄なく的確に記されてます。

書く力・・・どの道もプロってすごいですね、写真も絶妙です(説明できんけど)。

この記事を見たお客さんが朝から問い合わせてくれたり、

持ち込んできてくれたり、なんとも不思議な一日でしたが、

ネーム屋という仕事に誇りを持ってこれからも頑張ろうと思いました。

2011年1月14日 (金)

ネーム刺繍は

森田ネームは小さなネーム屋なので、

これからはより多くの方に知ってもらって、

「これ、ちょこちょこっとネーム入れてー。」と、来てもらえる店を目指してます。

11114_011 それには、分かりやすい見本が必要と考えまして、入学シーズンに合わせて11114_007 こんなものを店先に置いてみようと思いました。(昨年買って来たトルソー)11114_008 こんなとこにも入りますよー。(クマ・☆・名前)11114_009 こんなとこにも入りますよー。11114_010 こ、これは!33年前自分が幼稚園で履いていたズボン。ネームを入れたのは祖父です。

あのころは、持ち物全部にネーム刺繍が入ってました・・・うーん、物持ちがいい。

名前が入るとなかなか捨てれませんよね・・・これはエコなのかも!

2010年12月20日 (月)

伸之介さんブログに・・・

それは2日前のことです。

森田ネームのブログに伸之介さんという方がコメントをくれてました。

なんと!自分の作品を伸之介さんのブログに紹介してくれるとのことでした・・・

す、すごいぞ森田ネーム、子供中心のブログになりかけていたのに・・・

ということで今日は、刺繍に対してとても熱い気持ちを持っている

伸之介さんのブログに載せていただいた大きな一日になりました。

ブログを見に来てくれた皆さま、ありがとうございました。

森田ネームはこれからも、ミシン刺繍の基本である横振りミシンを踏むことで

刺繍の素晴らしさ、持ち物にネーム刺繍を入れて大切にすることを

楽しく発信していきたいと思っています。よろしくお願いします。

伸之介さんのブログはこちらです。刺繍のことがとても丁寧に説明されてますよ

http://shinnosuke.exblog.jp/

101215_012 せっかくなので、仕事っぷりも載せておかなければ。

「いらっしゃいませ。名前とメッセージ、日付を刺繍ですね」101215_003 「針の下に指を持ってこないでくださいね」101215_006 「ぶいいいいいん」101215_007 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」101215_013「どうもありがとうございました」

以上でございます。

2010年12月13日 (月)

3年手帳

去年あたりから、手帳というものに興味があります。

予定を立てて行動するのは、森田ネームの大きな課題でもあります。

一年の初めにとりあえず予定を3ヶ月分ほど書いて、

そのまま忘れられて年末を迎えるのですが、  

来年こそは!と思い101213_002 3年間用の手帳を購入してしまいました・・・

「ブログも続けられたので手帳もー」 という安易な考えからです。

来年の事を言うと鬼が笑う、 といいますが・・・これはおそらく大爆笑ですな。

3年後が楽しみです、がんばれ森田ネーム。

2010年12月12日 (日)

雑貨のお祭り

今日は、一日仕事をしました。休日の作業はどんどんはかどります。

妻は、私が行きたかった雑貨のお祭りに行ってきたようです。

「かわいいのがいっぱいあったよー」と嬉しそうでしたが、カメラを持っていってなかったので

写真がないのです・・・残念。

101212 ただ今17時半。子供が帰ってきたので作業はストップです。

作業と子守り、どちらが疲れるのかを考えると・・・子守りの方が疲れるなー。

妻よ、どうもおつかれさまでした。

2010年11月29日 (月)

ツリーをもっと飾ってみるの巻

クリスマスツリーの飾りつけは、小さい頃、妹たちと一緒に

母の指示に従いながらやったのが、今でも思い出されます。

101129_003

なかでも綿を雪に見立てて飾るときは、自然な感じにすることにこだわってました。

森田ネームのツリーも、雪の飾りを加えると、ますますかわいくなります。

・・・あー、クリスマスの飾りつけって、まったりしますよねー

・・・・・はっ、いかん!仕事仕事。

2010年11月21日 (日)

ショップカードできる、の巻

なんとかショップカードができました。

エクセルを使って、名刺サイズで作りました。101120_006 ・・・印刷が少し左にずれたりしてますが、大事なポイントは消えてないと思います。

バランスなんかはまだまだですが、時間を作って練習あるのみです、

こういう作業も、だんだんうまくなるものなんでしょうね10107_1day

いよいよ近づいて参りました hand made 1day market 

森田ネームも準備を整えています。

 ここでお知らせです。

11月23日(火・祝) hand made 1day market ご来場のお客様に

感謝の気持ちを込めて、ささやかなプレゼントを用意しました。

「ブログ見たよー」 と、一言お伝えください。

何が出るかは、当日のお楽しみです・・・

2010年10月30日 (土)

クリスマスツリーの巻

いよいよツリーが届きまして、そのまま販売するためのいくつかを飾り始めました。

101030_003 まずはこのツリーの形を整えます(ちなみに毎年このツリーを探してますが、今年は3種類の大きさを手に入れることができました、下に本物の木を使用しているとこがかわいい!)101030_006 次にトップスターを付けます。お、すでにクリスマスっぽい101030_002 そしてオーナメントをワクワクしながら飾ります。これは、中サイズ約23cmの高さで

オーナメント10個 ¥1500 の分です。(スターはオーナメントには含まれません)101030_010 しかも!イベントのときはサービスで、ブッシュ・ド・ノエルにメッセージをライブ刺繍

いたします。お楽しみに

明日はお休みなので、今からもうひとがんばりです。

より以前の記事一覧