フォト
無料ブログはココログ

刺繍

« こども台風のかわしかた | トップページ | ヘアピンを作ってみる »

2012年10月 2日 (火)

帯の恐怖

24102 久しぶりに空手帯のネーム入れをしましたが、これがまた難易度の高い帯でございまして、

改めて横振り刺繍で最も技術を要する仕事だと感じました。そして針を20本ほど折りながらやっと縫い上げることができたのでした・・・・・明日指が曲がらないかもー(泣)。

ちなみに帯に入れた文字数は50文字です。

問題は帯の厚さと思うんですが、針が落ちる場所によって大きく曲がるものですから、ボキボキと針が見る間に減っていき、途中からミシンを踏む足も完全にビビってしまい久々に家出したくなりました。

見る人が見れば笑われると思いますが、この帯に入った文字は恐怖と狂気と意地のぶつかりあいで仕上がってます、手作業はこれがあるからおもしろいですね。

ちなみに黒帯ですが、最近は指定がなければコンピュータ刺繍でやっています・・・・大事なミシンの寿命が短くなってしまうので。また、触った瞬間にギブアップするような帯もありますのでご了承くださいませ。

« こども台風のかわしかた | トップページ | ヘアピンを作ってみる »

コメント

森田君の苦渋の表情が思い浮かんで、笑っちゃいました。ごめんなさい!
でも、あんなにいつも楽しそうにミシン踏んでるのに・・・ああいう表情が出せるようになるまでは、いろいろ苦労されたんだろうなあと。
しかし、針20本・・・それだけでも結構な出費ですねえ?
お疲れ様でした!

nekoさん
おはようございます。
帯の刺繍はモノにもよりますがコツがあるんです。
指をおく位置とか、木槌で少しでも薄くしたりとか、でも昨日は自分の技術不足です、20本も折る前に何かよい方法を見つけんといかんかった(泣)。
積み重ねが大事ですねぇ・・・

お疲れ様でした。
なんとか家出はしてないようで良かったです。笑
恐るべし空手の黒帯・・・^^;刺繍しやすい生地と厚みを
開発してほしいですねぇ。

うちはめったにこないけど、最初に糸を通さずに針だけでカラ縫いするんです。
それでいちど糸の通り穴を作ってから、もう一度縫う。
だから2回縫うことと同じで、倍以上の工賃となるわけで、
いつしか仕事はこなくなりました。(笑)

せるくるさん
おつかれさまです。昨日はこれで今日はネーム入替えが殺到しました、モノを大事にする心を応援する森田ネームとしては断れない仕事なんですが・・・時間ばかりが過ぎていくのでした(泣)。

しんのすけさん
ほんと、大変な仕事なんですが、年に何本かは必ず来ます。
それなりの料金は頂いてますが、一日かかるとやっぱり「何やってんだろう」という気になります。帯を縫製しなおすことができたらいいんですが、これまた時間がかかってしまうんです(泣)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149946/47287031

この記事へのトラックバック一覧です: 帯の恐怖:

« こども台風のかわしかた | トップページ | ヘアピンを作ってみる »