フォト
無料ブログはココログ

刺繍

« 3月8日 | トップページ | 指、縫っちゃったの巻 »

2011年3月 8日 (火)

横振りx子供の絵xトートバッグ

1138_009_2 今日は、ふと時間が空いたので、先日げんくんがトートバッグい描いてくれた絵を、横振りで刺繍に変えました。

うーん・・・全く意味はわからないけど、やっぱり子供の絵には芸術的な何かを感じます(笑)。

そして、今までライブ刺繍で作らせてもらった「お子様の絵」を目の前で刺繍に変えたとき、

お母さん、おばあさんが見せてくれた涙の意味がわかってしまいました・・・。

ものすごい速さで成長する子供が、ただの線を丸に、丸を顔に、顔に手足が付いてきて・・・

きっと数ヶ月後にはさらに上手になっていくであろうその瞬間を刺繍に変えた感動は、

自分で糸を掛けたにもかかわらず、グッときてしまいました。

誕生日に、うれしいお宝を自分で作ってしまいました(笑)。

右隅には、GENKI 2011.2 と入れて、3歳の2月に作ったものと分かれば、素敵な記念品になります。

ちなみに左側の細かい形は「ばいきんまん」と、自信たっぷりに言っていました(笑)。

« 3月8日 | トップページ | 指、縫っちゃったの巻 »

コメント

僕は、刺繍は糸を使った「お絵かき」が基本だと信じ込んでいます。
真っ直ぐな心ほど、人の五感に触れるから感動するんだと思います。
いまの便利すぎるもので出来た刺繍に掛けている物が、「人間の温もり」ではないかと思っています。
これを買ったらこれが出来るという物作りでは、ぜったいに作れない。
それは機械が作っているからだと思っています。

僕もその昔、何度か自分の子供の絵をパンチしました。
仰る通り、何か感じますよねえ?
「このまま売れるんじゃないか?うちの子は天才か?」・・・うちの場合は錯覚でしたが?(笑)

伸之介さん
おはようございます、
刺繍はやっぱりおもしろいです。お客さんが持ち込まれた絵を刺繍にした時とはちがう嬉しさがありまして・・・自分でやっておきながら、親の目線になっていたのが不思議な感じでした。
伸之介さんのおかげでパンチングも1針で打てばあたたかみが増すことに気づきました(笑)。
「人間の温もり」が伝わるとしたら、手作業ともうひとつ、横振り刺繍は職人が糸を掛けた場所すべてを、目を離さずに見ているからかもしれません。
念というか、目に見えない何かです。
説明しようがないんですけど・・・

nekoさん
おはようございます、
うちの子が、つい2ヶ月前まで、○しか描けなかったのが、ふと見ると小さい形を描いていて驚きました。それが写真のばいきんまんです(笑)。
「うちの子は天才か?」・・・もう少し信じてみようと思います(笑)。

これをワークショップなんかでやると、かなりおもしろそうです。
その場限りの一点もの。1日限定7~8名・・・商売にはなりませんけど(泣)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149946/39159253

この記事へのトラックバック一覧です: 横振りx子供の絵xトートバッグ:

« 3月8日 | トップページ | 指、縫っちゃったの巻 »