フォト
無料ブログはココログ

刺繍

« 牛丼 | トップページ | 続・ペイズリー柄 »

2011年2月17日 (木)

ペイズリー柄

まさかこれほど難易度の高い柄とは思いませんでした・・・。11214_002_2

ギターケースに刺繍の依頼なのですが、20x22センチの、さほど大きくない刺繍です。11214_001 取り掛かってみて、模様の細かさにびっくり!全く先が読めない・・・4色なのに・・・11214_004 必死の思いで半分まできましたが、今日はここまで。11214_003

集中力が途切れてしまいました・・・続きはまた明日です。おやすみなさい・・・

« 牛丼 | トップページ | 続・ペイズリー柄 »

コメント

こんな凄いの横振りで作られるんですね!
時々作りますが、この緻密さには完敗です。
敬服の念を抱きます。
素晴らしい!

本当にすごい!

どんな仕上がりになるか楽しみにしています。

ネコさん
おはようございます。
軽い気持ちで請けたものの、思考回路が停止してしまいました(笑)。
慌てずにやりたいと思います、週末までに。

TAMAさん
おはようございます。
ギターケースにうまく取り付けれるか心配ですが、やってみないことには始まりません、いつでもぶっつけ本番なのです(笑)。

w(゚o゚)w おお!こんなに細かいのも横ぶりでされるんですね。
とてもむずかしそうです。
ペーズリー柄って定番柄でも奥が非常に深いですよね。

横振りでかぁ~! 凄いね森田さん。
こんな仕事を持ってくるお客さんも勇気があるよな~。(笑)
まあ、日本でどれだけの人がこの仕事を請けることができるでしょう?
現代の龍馬、がんばれ!

宮本パンチング さん
こんばんは。
とても難しかった・・・です。これから取り付けてみます。
ドキドキ・・・ほんとに奥が深いです(笑)。

伸之介さん
こんばんは。
実は前回の薔薇と髑髏のお客さんです。もう完全に任せてくれるので、」やりがいがあるんです・・・が、つい力が入って時間給はオーバーしました。あとは自分との戦いです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149946/38902467

この記事へのトラックバック一覧です: ペイズリー柄:

« 牛丼 | トップページ | 続・ペイズリー柄 »