フォト
無料ブログはココログ

刺繍

« ジーンズに・ギターケースに | トップページ | ネーム刺繍は »

2011年1月13日 (木)

タイガーマスク高知にも

心温まるニュースが連日報道されております。

自分もまだまだ若いですが、昭和の人情溢れる時代に育ってきました。

昭和・・・映画館の手描きの看板、お店の看板、ガラスにマジックで書いてもそれなりに通用した時代。もう一度、見直される時が来ると信じてます。

で、兎年ですが、タイガーマスクにちなんで大好きなスカジャンの虎です。09_1 これは自分で下書きしたものを型紙にして刺繍したのですが、101228_004 同じ型紙でも、チャコの粉を刷り込んでいるだけなので、針を落としていくと消えていきます。

途中からは、想像で描くので、101228_006 何回やっても違う顔。101228_005 型紙を裏返して刷り込めば左右対称・・・になってない虎の完成です。

昭和のスカジャンを見ていると、熟練した職人さんの刺繍から、初めて踏んだんじゃないかと思うような刺繍、よほど納期に追われていたであろう刺繍までさまざまですが、どれも遊び心とあたたかみが感じられます。

祖父が言っていた、「最後は人と人ぞ。」 を思い出しました・・・

« ジーンズに・ギターケースに | トップページ | ネーム刺繍は »

コメント

昔だと「あしながおじさん」のタイガーマスクいい人もいるもんです♪

 横線の説明ありがとうございます!!  右上がりにどうしてもなりますが
なんとか習得します。
 強弱は、中々難しいですがそこも合わせて綺麗で癖のある字を目指します(笑)
 
 話は変わりますが、そのスカジャンはお店から注文ですか?
それとも、1枚からオーダーで作られるのですか?

nikkouさん
がんばってくださいね。

スカジャンは遊びで作ったものです。1つは母に縫製をしてもらいましたが「もういや。」と断られました。
もう1つは、業者さんに頼んで縫製してもらいました。
が、スカジャンは深いですねー。生地やリブ、ファスナーにまでこだわってこそ、真の価値がうまれるようです。手芸屋さんの材料にもう一工夫必要なようです。

新たなスカジャンを生み出すのもおもしろそうですが、
今はまだ時間がないです。
横須賀にも行ってみたーい。職人さんの残っている桐生にも行ってみたーい・・・今はそんなかんじです(笑)

はじめまして
伸之助さんのブログからジャンプしてきました。

前から拝見はしておりましたが初コメです。

↓の全面刺繍もすごいしトラもかっこいいですね。
横ぶり刺繍屋さんは僕もお付き合いはありますが、
あまりじーっと見たことが今まであまりありませんでしたが
伸之助さんのブログからよ~く見るようになって
あらためて横ぶりの素晴らしさに感動しています。
これからもどんどん良い作品を見せてください。

宮本パンチング工芸さん
初めまして、happy2525mamaさんのブログからジャンプして、
昨日覗かせていただきました。これからもよろしくお願いします!

横振り刺繍はなんとか身につけたものの、パソコンは全然慣れないので、
mamaさんに今コーレルドローの基本を教えてもらっています。
ブログを通じてたくさんの知り合いができたので、これからも腕を上げれるようにがんばります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149946/38446121

この記事へのトラックバック一覧です: タイガーマスク高知にも:

« ジーンズに・ギターケースに | トップページ | ネーム刺繍は »