フォト
無料ブログはココログ

刺繍

« またクリスマスパーチー | トップページ | クリスマスが誕生日 »

2010年12月24日 (金)

稽古納めとサンタクロースの巻

今年の剣道は今日で稽古納めです・・・といっても、納めるほど今年は剣道できてません、

来年は一回でも多く稽古するのを目標にします。101224_006 えらそうに構えてますが、少年剣士をはじめ全員にボコボコにされましたとさ・・・

さて、クリスマスイブです。子供たちは夢の中です。

「サンタさんになにもらうが?」

とげんきくんに聞くと、

「ドキンちゃんのお菓子」

と言っていたので、日中探し回りましたが、そんなものは存在せず、

・・・まさか、試されているのか?・・・などと思いながら結局アンパンマンのお菓子に

なってしまいました。101224 グミのところにドキンちゃんがついているので、これで押し切ろうと思います。

それでは、行ってきます。メリー クリスマース!

« またクリスマスパーチー | トップページ | クリスマスが誕生日 »

コメント

いまだに現役とは凄い! 強そう。
三つ葉柏の旗が高知を物語ってますね。
高知城下にお住まいということで、ご先祖様はお武家様?
ひょっとして、御上士さま?、、、ちょっと龍馬伝の見過ぎなもので。(笑)

リンクありがとうございます♪ 張り切ってブログを書きます!

 基本かもしれませんが、横振りは右足でふり幅を調節して
左足で踏むのが正しいのですか? 両足でともききますけど
森田さんはどうされてます?

伸之介さん
おはようございます。
剣道は健康のためにこれからも続けようと思ってますが、稽古量が少なすぎで、順調に弱くなってます。
でも今は子供の世話をするのに力を入れております。
子供が大きくなって剣道を始めてくれるように、稽古に行ける時は連れて行って、今のうちから道場の厳しい雰囲気に慣れさせてます(やってくれるとは限りませんが・・・)
それと、お城の近くに住んでますが、里は高知県西部の方です。四万十川よりちょっと中央寄りの自然豊かな漁師町、詳しい事は分かりませんが、昭和18年くらいに引っ越してきてネーム屋を始めたようです。
祖父にはずいぶん昔の話を聞かせてもらったので、考え方の古さはおじいちゃん譲りなのです。

nikkouさん
おはようございます。
この2年ほど、いろんな職人さんの踏み方を見せてもらいましたが正解は・・・・・・無いようです!
自分は普段は両足を乗せて、左足は踏む力の補助的な役割をしてます。
横振りミシンは、遊び心のある日本人がアドリブで作ったようなものなので、おそらく基本は存在しないと思います。しばらく踏むと、自分の踏みやすいように踏み始めるので、それが正解です。
でもまた次の試練が待ってるんですよー・・・おもしろいですねー

左足の補助的役割を頭に置いて踏んでみます。 どうもしっくりこなかったので助かりました。
 私も刺繍を始めて10年 来年は34歳!パンチングもまだまだ課題も多いですが、次の10年は横振りも挑戦していきたいと思います。
またご指導お願いします。

nikkouさん
おはようございます。
同世代の方が横振りに興味を持ってくれるのはとても嬉しいです。
絶滅危惧種ですが、残していきたい技術です。
自分に分かる事ならなんでもお伝えしますので、よろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149946/38202647

この記事へのトラックバック一覧です: 稽古納めとサンタクロースの巻:

« またクリスマスパーチー | トップページ | クリスマスが誕生日 »