フォト
無料ブログはココログ

刺繍

« 11年前の仕事 | トップページ | 大きな一歩 »

2010年8月24日 (火)

逆の発想

先日、大阪で勉強した事ですが、ネーム屋さんは、糸でその場所を完全に埋めようとします。でも、刺繍屋さんは、糸を透かしてみたり、模様を作ったり、いろんな発想を持たれていることを見てきました。今後、どんな形になっていくかはまだ分かりませんが、逆の発想でできたのがこれです。10824_2 ライオンの刺繍の注目点はここ10824_1 たてがみのふちに使っている糸は、なんと解けてます。10824 ネーム屋さんにはない・・・かわいい

« 11年前の仕事 | トップページ | 大きな一歩 »

コメント

こんばんは。楽しかった夏休みも残り1週間になりました。先日は本当にお世話になりありがとうございました。
残暑厳しい東海地方に戻り、ミシンと戯れる毎日を過ごしてます。

ライオンのバッグ可愛いですねー。解けている部分でたてがみとは、素晴らしい♪

ふと思いついたのですが、普通の無地のTシャツに、ネックレスの刺繍とか、ポシェットを斜め掛けにしてる感じの刺繍とか、可愛いと思いません?
‘LIVE刺繍’での活躍、期待してます(*^o^*)

お姉さん
 こんにちは、アドバイスありがとうございます。見学させてもらった刺繍屋さんが、婦人服関係の仕事をしているところで、見たこともないステッチがたくさんありました。
 刺繍は埋めて縫うものと思ってましたが、模様のステッチも刺繍として使えるんですね。
 ネックレス風Tシャツもチャレンジしてみます。
残暑きびしいのでお体気をつけてお過ごしください。 森田潤

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆の発想:

« 11年前の仕事 | トップページ | 大きな一歩 »