フォト
無料ブログはココログ

刺繍

« ちび龍馬、西日本勤労者剣道大会にゆく | トップページ | そんなお顔で »

2010年6月14日 (月)

ミシン屋さんではないけれど

Singer 森田ネームで仕事を始め13年、ある時からミシンが大好きになってしまいました。最初は糸が切れて切れて、まともに刺繍することすらできませんでした。次は針が折れて折れて大変でした。折れた針が目に飛んできたり、指を刺繍することもあったけど、そのうち針穴の向きで調子をとったり、釜をいじったりしているうち、だんだん仲良くなりました。古いミシンは、本当に丁寧に作られていて、100年くらい前のミシンも全然平気で使えます。しかも風格があります。しかし残念な事に、今では生産されてないので、直しながら使うしかありません。3台はストックしたいなと思い、このSINGERの横ぶりミシンをさがしているうちに、色んなミシンが集まって来ました(写真が横に載ってます)。これからもミシン探しはつづけますが、あくまで刺繍屋さんです。

« ちび龍馬、西日本勤労者剣道大会にゆく | トップページ | そんなお顔で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149946/35262395

この記事へのトラックバック一覧です: ミシン屋さんではないけれど:

« ちび龍馬、西日本勤労者剣道大会にゆく | トップページ | そんなお顔で »